[質問]無収入大学生や専業主婦がセディナカードで海外キャッシングできる方法は無いですか?

大学生や専業主婦が海外キャッシングする方法

質問をいただきました。

国際キャッシュカード手数料比較表を見て、セディナカードが一番お得なのは理解しました。でも、留学する娘は、まだ大学生で収入が無いので、セディナカードを作ってもキャッシング枠がゼロでした。これでは海外キャッシングができません。どうしたらよいでしょうか?

ご質問ありがとうございます!

そうですよね。18歳以上でクレジットカードが作れる年齢だったとしても、アルバイトやパートなどで収入が無い場合は、キャッシング枠がもらえないですよね。

そんなときは、どうしたらいいか?

先に結論を言ってしまうと、家族カードを作ること。

つまり、キャッシング枠がもらえる家族の誰かがセディナカードの本会員になり、娘さんは、そのカードの家族カード会員になる、というわけです。

セディナカードでは、結構おもしろい使い方ができるので、詳しく紹介しますね。

家族カードとは

セディナ家族カード
実際には「ご家族用」なんて書いてないですけど

家族カードというのは「本会員のカードのオマケカード」みたいなものです。

クレジットカードを新規発行するとき、ちゃんと審査を通ってカードを作った人が、本会員。

家族カードは、その本会員の家族が作ることができます。満18歳以上(高校生を除く)の同姓・同居の家族が作ることができます。

本会員の信用を元に発行され、その家族の収入などの審査はほとんどなく、割とスムーズに発行されます(発行までは大体2〜3週間)。

年会費はカードによって違いますが、↓こんな感じ。
●セディナカードの家族カード 年会費無料
●セディナカードクラシックの家族カード 年会費300円(税抜)

家族カードの内容は、基本的に、本会員のカードと同じです。ですので、キャッシング枠も本会員と同じだけもらえる、というわけです。

家族カードのデメリット

家族カードのデメリットとしては、「利用内容を本会員に見られてしまう」というのがあります。

家族カードはオマケカードなので、カード利用明細も本会員と共通になります。共通なので、本会員はいつでも家族カード会員のカード利用状況を見ることができるのです。

ちなみに、家族カードのカード利用分も、本会員の銀行口座から引き落とされます。

セディナカードの家族カード会員もお得な海外キャッシングができる

家族カードを発行すれば、家族カード会員も、本会員と同じように、海外キャッシングを行うことができます。

留学先で娘さんが、現地ATMで現地通貨を引き出したとしましょう。

で、次の問題。

海外キャッシングをお得にするポイントである「繰り上げ返済」は、どう行えばいいのでしょうか?

※繰上返済については、↓こちらで解説しています。

海外キャッシングで利息を減らす方法(繰り上げ返済)

本会員は親。銀行引落し口座も親のもの。娘が海外キャッシングするたびに、親が、繰り上げ返済の操作をする?えー、面倒ですよね(苦笑)。

ご安心ください。ちゃんと↓こんな良い方法がありました!

セディナカードの家族カード会員が繰上げ返済をする方法

まず、セディナカードの繰り上げ返済方法は、↓この記事で見ておいてください。

セディナカード/Jiyu!da!カード繰上返済の手順

セディナカードの繰り上げ返済には、↓この2つの準備が必要です。

セディナカード繰上返済の準備
1.会員サイト「OMC Plus」へのカード登録
2.Pay-easy(ペイジー)対応銀行の銀行口座

↑この2つの準備は、家族カード会員の場合も同じです。詳しく見ていきましょう。

1.会員サイト「OMC Plus」へのカード登録

omc-plus ロゴ

この「OMC Plus」へのカード登録ですが、本会員はもちろん登録しますよね。で、家族カードなのですが、セディナカードでは、家族カード会員も、本会員とは別に、この「OMC Plus」へカード登録ができるんです。

家族カードを「OMC Plus」に登録すると、家族カード会員も「OMC Plus」を利用することができるようになります。

2.Pay-easy(ペイジー)対応銀行の銀行口座

この「ペイジー対応銀行の銀行口座」ですが、これは家族カード会員の名義で準備しましょう。今回のケースなら、娘さんですね。娘さん名義の銀行口座を用意します。

この「ペイジー対応銀行の銀行口座」は、セディナカード本会員の引落し口座と一緒にする必要はありません。全く別の銀行口座でOKです。

この『「ペイジー対応銀行の銀行口座」と「カード引落し口座」が別口座でもOK。名義が違う口座でもOK』というのが、今回のポイントです。

実際に、家族カード会員が繰上げ返済をする流れ

セディナカードアプリ
アプリからでも繰り上げ返済可能

実際に、家族カード会員が繰上げ返済をする流れは、こうなります。

家族カード会員が繰上返済するまでの流れ
①家族カード会員(娘さん)が、現地ATMで引き出す
②家族カード会員(娘さん)が、2、3日後に「OMC Plus」で、現金引き出しが明細に反映されたかをチェック(セディナカードのアプリからも「OMC Plus」にログイン可能)
③反映されていれば、家族カード会員(娘さん)が、「OMC Plus」の中のペイジー払いを選択し、自分の銀行口座を指定して振り込む

以上で、繰り上げ返済完了です。

親(本会員)がチェックすべきこと

以上の方法は、家族カード会員(娘さん)が、ちゃんと繰り上げ返済をすれば問題は生じません。

しかし、万が一、家族カード会員(娘さん)が繰り上げ返済を忘れていると、銀行引き落とし日まで金利がかかり、しかも、そのかかった金利を含めた返済金額が、本会員である親の口座から引き落とされてしまう、という悲劇が起こります。

ですので、その悲劇を防ぐためには、

●家族カード会員(娘さん)が海外キャッシングをしたら報告させる
●親(本会員)も、ちょくちょく「OMC Plus」を見て、ちゃんと繰り上げ返済されているかチェックする

ということを行いましょう。

まとめ

なんだかんだで長くなってしまったので、まとめておきます。

●家族カードを作れば、無収入学生や専業主婦も海外キャッシング可能
●セディナカードなら、家族カード会員が自分の手で繰上返済可能
●セディナカードの繰上返済は、本会員の銀行口座以外から振込も可能
●つまり、家族カードを作れば、海外キャッシングから繰上返済まで、家族カード会員に全て任せることが可能(ただしチェックは必要)

という感じです。

セディナカードの家族カード、ぜひぜひ活用してみてくださいね!

まだセディナカードを持っていない、という方は、↓こちらから申込できます。
セディナカード公式サイト

このサイトが役立つと思われたなら、ぜひシェアをお願いします!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ