留学や海外での新生活開始など、まとまったお金が現地で必要な場合

Cash

数十万円以上のまとまったお金が海外で必要な場合、
国際キャッシュカードや、クレジットカードによる海外ATM引き出しは、
あまりオススメできません。

なぜなら、海外ATMでの引き出しは、引き出し額が多い場合、
一回の引き出し限度額や、一日の引き出し限度額に
ひっかかることがあるからです。

またATMによっては、一回ごとにATM利用手数料を取るところもありますので、
一回の引き出し限度額が低いATMで、何回も引き出したとき、
手数料がかなり高くなることもあります。

でも、だからといって、
日本の銀行の海外送金だと、最低でも5000円はかかり、手数料が高い。

そんなとき、送金金額が1万米ドル以下なら、
SBIレミットでの送金がオススメです。
SBIレミットの手数料は、最高でも1980円です。

1回の送金上限は1万ドル、
1ヶ月の送金上限は150万円。

これなら、学費の前納や、賃貸住宅の保証金なども対応できそうですね。

私も使ったことがありますが、
申し込み&送金手続きは、ネット上ですべて完結しますし、
送金後の受け取りは、現地の提携銀行の窓口で受け取ることになります。
(提携銀行は「マネーグラム」というサービスの提携銀行になります)
(当然、自分以外の人向けの送金も可能です)

ただし、申し込む前に、自分が行く場所に、
提携銀行があるかどうかを調べてから申し込んでくださいね。

マネーグラムの提携銀行が探せるサイト(英語)
https://www.moneygram.com/wps/portal/moneygramonline/home/findlocation

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2012年11月5日追記

私自身も旅行でのお金の持ち運びで、SBIレミットを利用してみています。
結構、便利です。体験談をサイトにまとめることにしたので、よかったら見てみてください。
⇒【新サイト】SBIレミット活用メモ

このサイトが役立つと思われたなら、ぜひシェアをお願いします!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ