マレーシアRHB銀行ATMの使い方(動画あり)2017年 英語版

クアラルンプール国際空港(KILA)のRHB銀行ATM

2017年10月に使った、マレーシアRHB銀行ATMの使い方を紹介します。

ATMの場所

ATMは、クアラルンプール国際空港(KLIA)第1ターミナルの、到着ロビーを出てすぐにあった、RHB銀行窓口横のATMを使いました。ATMを選ぶときは、窓口近くのものを選んだほうが、トラブル発生時にすぐに助けを呼べるのでおすすめです。

注意!マレーシアの銀行ATMは、カード吸い込みに気をつけて

マレーシア在住の方に話を聞くと、マレーシアではATMでカードを吸い込まれるトラブルが多いとのこと。ATMを使い終わって、カードがATMから出てきたら、すぐに抜き取ること。抜き取らないと数秒でATMに吸い込まれるようです(カード盗難防止のため)。

ATMで現金引き出し動画(海外キャッシング)

操作の流れは、↓こちらの動画でつかんでください。細かい説明は、下の画像で説明していきます。

ATM引き出し(海外キャッシング)画像&解説

↓まずカードを挿入します。

注意。カードを挿入してからATMが動き出すまでに数秒あります。反応の遅さに焦らないこと。

↓言語選択画面です。今回は英語を選択。

↓ここがちょっと他のATMと違う部分です。暗証番号を入力してから画面の「Press if correct」(=正しいなら押す)を押す必要があります。

↓私は間違えて、暗証番号を押す前に、下のEnterボタンを押してしまったので、「暗証番号が違います」と出てきてしまいました。

↓次はちゃんと暗証番号を入力して、画面の「PRESS IF CORRECT」(=正しいなら押す)を押します。すると、次に進みます。

↓取引の種類を選択する画面です。引き出しは中段の「CASH WITHDRAWAL」。これだと金額が自由に選べます。一番上の「FAST CASH」も引き出しできますが、こちらだと決まった金額から選択する形になります。

↓「手数料が取られるかもしれないよ」と言っている画面です。手数料は、クレジットカードの海外キャッシングの場合は、基本、取られないので安心してください。

↓口座選択画面です。クレジットカードなので、「CREDIT CARD」を選んで進みます。デビットカードの場合は、下の「SAVING」(=貯蓄口座の意味)を選びます。

↓引き出し金額を入力画面です。

↓ここでも、金額入力後、確認として「PRESS IF CORRECT」(=正しいなら押す)を押します。

↓レシート(=引出明細票)は必要ですか?を尋ねる画面。YESにしました。

↓この画面で、少し待たされます。ガシャガシャガシャと、お札を数える音が聞こえます。

↓お金より先にカードが返ってきます。すぐに抜き取りましょう。

↓カードの次にお金が出てきます。

↓画面も「お金を取ってください」になっています。

↓「レシート(=引出明細票)を取ってください」の画面。これで、引出しは終了です。

マレーシアのお得な外貨両替方法比較記事はこちら

今回のマレーシアRHB銀行ATMを利用した、外貨両替方法比較の記事は、↓こちら。

マレーシア・リンギット外貨両替20方法比較 2017年10月

追記

2018年4月に、さらに詳しい調査を行いました。

マレーシア・リンギット外貨両替48方法比較 2018年4月

このサイトが役立つと思われたなら、ぜひシェアをお願いします!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ [?]のむてつに質問する