タイ カシコン銀行ATMの使い方(動画あり)2018年 日本語版

タイ カシコン銀行ATM(バンコク スワンナプーム国際空港 到着階)

タイのカシコン銀行のATMの使い方を紹介します。(2018年10月に調査)

ATMの場所

バンコク スワンナプーム国際空港のカシコン銀行両替窓口

タイ・バンコクのスワンナプーム国際空港は、到着ロビーに、銀行のATMと両替窓口がいたるところにあり、普通に歩いていたら、必ず目に止まります。

今回は、その中から、黄緑がイメージカラーのカシコン銀行のATMを利用します。

ちなみに、ATMを選ぶときは、窓口近くのものを選びましょう。なぜなら、トラブル発生時にすぐに助けを呼べるからです。

ATMで現金引き出し動画(海外キャッシング)

操作の流れは、↓こちらの動画でつかんでください(一。細かい説明は、下の画像で説明していきます。

カシコン銀行ATM引き出し画像&解説

↓何もしていないとき、この画面です。「カードを入れてください」と書いてあります。
カシコン銀行ATM画面

↓カードを挿入します。(今回はセディナJiyu!da!マスターを利用)
カシコン銀行ATMにカード挿入

↓タイ語の画面になります。少し待ちます。
カシコン銀行ATMタイ語の画面

↓まず暗証番号入力画面になります。この画面には日本語がありませんが、イラストでわかりますね。画面より下にある数字キーで、暗証番号を入力します。
カシコン銀行ATMの暗証番号入力画面

↓暗証番号を入力後、入力完了ボタンを押します。
カシコン銀行ATMの暗証番号入力完了画面

↓待望の「Cange Language」(言語変更)が出てきました。押します。
カシコン銀行ATMの言語変更画面

↓「日本語」を選びます。
カシコン銀行ATMの日本語選択画面

↓取引の種類を選ぶ画面。「引出し」を選択します。
カシコン銀行ATMの引出し選択画面

↓引出し金額の選択画面。今回、私は「その他の金額を入力する」を選んでみました。
カシコン銀行ATMの引出し金額選択画面

↓カードの種類を選択する画面になりました。「クレジットカード」を選択します。
カシコン銀行ATMのカード種類選択画面

↓いきなり英語に(涙)。金額入力の画面です。私、あたふたしてしまって、金額を入力せずに「Accept」を押してしまっています(汗)。
カシコン銀行ATMの金額入力画面

↓「金額は無効です」と出ました(笑)。改めて、数字ボタンで「100バーツ」を入力し、「正しい」を押します。
カシコン銀行ATMの再度、金額入力の画面

↓出ました、悪質レート(DCC)画面。ATMでこういう両替レートが画面に出たら、要注意です。そのときは必ず「without conversion」(両替しない)を選択しましょう。そうすれば、お得にATM引出しが行えます。※悪質レート(DCC)解説記事はこちら
カシコン銀行ATMの悪質レート(DCC)提示画面

↓「現金と利用明細書をお取りください」の画面。
カシコン銀行ATMの「現金と利用明細書をお取りください」の画面

↓先に、大事なお金を抜き取りましょう。ピカピカ点滅しているところからお金が出ます。
カシコン銀行ATMの現金取り出し口

↓次に利用明細書を抜き取ります。
カシコン銀行ATMの利用明細書を受け取っているところ

↓利用明細書を抜き取ると、この最後の画面になります。Take your cardと書いてあるので「カードを取ってください」という意味ですね。
カシコン銀行ATMのカードを取ってください画面

↓最後に、カードを抜き取って終了です。
カシコン銀行ATMのカードが出てきたところ

※注意:カードは出てきたらすぐに抜き取りましょう。日本以外の国のATMは、カードをすぐに抜き取らない場合、数秒でカードがATMに吸い込まれるものがあるからです。

カシコン銀行のカード利用明細書

カシコン銀行ATMのレシート(利用明細書)

↑これがカシコン銀行ATMの利用明細書(レシート)です。

「FEE AMOUNT 220.00」と書いてありますが、日本のクレジットカードの場合、この220バーツは、実際には請求されないので、安心してください。(デビットカードや海外プリペイドカードなどだと請求されます)

記事は、以上です。

タイ・バーツのおトクな両替方法には、↓こちらの記事にまとめています。

タイ バーツ両替レート&手数料26比較【2019】節約のコツはATM引出し

このサイトが役立つと思われたなら、ぜひシェアをお願いします!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ [?]のむてつに質問する