ベトナム/インドネシアだけ?小数点にコンマを使う国々

ベトナムのアイスコーヒーの値段

↑さて問題。

これ、VNDは通貨の単位で「ベトナム・ドン」のことなのですが、いくらだと思いますか?

25ドン?それとも25,000ドン?

正解は、↓下に。

 

⇒答えは、25,000ドンです。

日本人としては、「. (ピリオド)=小数点」と思ってしまうのですが、ベトナムでは「,」(コンマ)の代わりにピリオドを使うんです。

これを見て、

「もう、ベトナム人って、いいかげんだなぁ。コンマとピリオドの区別をつけないなんて」

と、思っていた私。(←恥ずかしい)

実は、違いました。

ちゃんと調べると、「小数点にコンマ」というのは、フランス式の正しい使い方なんですね。

小数点にピリオド利用はイギリス式、コンマがフランス式

小数点にピリオド利用はイギリス式で、コンマがフランス式

世界地図で見ると、↓こんな感じ。

(水色がイギリス式で、黄緑がフランス式。赤はMomayyezという印を使う地域)
小数点にコンマか、ピリオドか、世界地図
NuclearVacuum [CC BY-SA 3.0]

↑この地図を見ると、さすが、カナダは、英語話者とフランス語話者が混ざっているだけあって、小数点の表記も混ざっているようです。

全世界で見ると、小数点にコンマを使う国って、多いんですね。

小数点がピリオドの主な国/地域

●アジア
日本、韓国、中国、香港、台湾、北朝鮮、マレーシア、シンガポール、フィリピン、インド、ネパール

●アジア以外
アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、イスラエル、メキシコ、カナダ(英語話者)など

小数点がコンマの主な国/地域

●アジア
ベトナム、インドネシア、モンゴル、マカオ(ポルトガル語を使う時)

●アジア以外
アルゼンチン、オーストリア、ベルギー、ブラジル、ブルガリア、カメルーン、カナダ(フランス語話者)、チリ、コロンビア、キューバ、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、グリーンランド、ハンガリー、アイスランド、イタリア、カザフスタン、ラトビア、リトアニア、オランダ、ノルウェー、パラグアイ、ペルー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、スペイン、スウェーデン、トルコ、ウクライナ、ウルグアイ、ベネズエラなど

※参考:wikipedia「小数点」

↑アジアがたまたま、小数点がピリオドの国が多かっただけで、小数点がコンマの国も、こんなにあるんですね。

コンマとピリオドを日本とは逆に使う国

調べていくと、小数点にコンマだけではなく、さらに、小数点コンマに加え、3ケタごとに打つ記号にピリオドを使う国もある模様。

代表が、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガルです。

数字の表記は↓こんな感じになります。非常に違和感ありますね(笑)。

●日 1,234,567.89

●独 1.234.567,89

インドネシアの銀行でも、↓このようにドイツ式(小数点がコンマ)の書き方をしているのを発見。

インドネシアの銀行のレートで小数点がコンマを発見

ただ、インドネシアでは、日本と同じ表記の銀行もあったので、インドネシアは混在している模様です。

いやー、面白い。ぜんぜん知らなかったです。こんな違いがあるんですね。

ベトナムとインドネシアの皆様、今まで「いいかげんにコンマを使っている」なんて誤解していて、申し訳ありませんでした!!m(_ _)m

このサイトが役立つと思われたなら、ぜひシェアをお願いします!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ [?]のむてつに質問する