ATM海外キャッシングで暗証番号6ケタを要求されたときの対処方法

6桁の暗証番号を求める海外ATM

日本の暗証番号は4ケタ。それが海外では4ケタとは限りません。なので、海外のATMでは、たまに4ケタより多い、6ケタや5ケタの暗証番号を求めてくるATMがあります。

5ケタ以上の暗証番号を求めてくることがある国
●5ケタ: イタリア
●6ケタ:中国・香港・台湾・インドネシア・タイ・韓国・マレーシア・フィリピン・シンガポール

じゃあ、5ケタ以上を求められたらどうするか。↓こう覚えておいてください。

4ケタより多くの暗証番号を求められたときの対処方法

海外ATMのエンターキーは緑色

基本
4ケタの暗証番号入力後に、ENTER(YES)キーを押す。すると次に進むことができる。※エンターキーは万国共通で緑色。

基本でダメな場合
4ケタの暗証番号入力後に、不足したケタ数分「0」を入力し、ENTER(YES)キー(緑色ボタン)を押す。すると次に進む。

[注意]3回以上間違うとブロックされる

多くのATMでは、まちがった暗証番号を3回入力すると、カードが自動的にブロックされ、1日ほど使えなくなる場合があるので、注意してください。

ブロックされた場合は、カード会社に電話し、本人確認することで、ブロック解除してもらうことができます。(土日など休日だと厳しいかもしれません)

このサイトが役立つと思われたなら、ぜひシェアをお願いします!!

3 Responses to “ATM海外キャッシングで暗証番号6ケタを要求されたときの対処方法”

  1. ひっしゃん より:

    上海の交通カードのチャージですが、ブログの説明を拝読いたしました。
    リクルートカードの子カードの銀聯カードですが、以前お聞きしたように、日本で設定した暗唱番号+00の6桁でよろしかったですね!?
    それとも、このサイトで説明されているように、まず基本のようにエンターキーを暗証番号の後に3回押すほうがいいのでしょうか?

    PS.いつも、細かいご質問ですみませんが、ご教示いただければ幸いです。

  2. のむてつ より:

    ひっしゃんさん、コメントありがとうございます!

    ご質問の件ですが、リクルートカード付属の銀聯カードは、このページに書いたのと違いますよ〜!リクルートカード付属の銀聯カードの暗証番号は、『6桁の暗証番号(00+自分で指定した4桁)』です。00も含めた6ケタを入力しないと使えないので、ご注意くださいね。

  3. ひっしゃん より:

    再度、念のため確認して助かりました!!
    4ケタの暗証番号入力後に、不足したケタ数分「0」を入力するところでした!!
    リクルートカード(VISAやマスターカード)付属の銀聯カード(子カード)の暗証番号は、『6桁の暗証番号(00+自分で指定した4桁)』です。00も含めた6ケタを入力しないと使えない。
    つまり、暗唱番号4桁の前に00を入力するのでしたね!!
    完全に暗唱番号の後ろに00を追加して6桁にするのだと勘違いしていました。
    本当に再度、確認して助かりました!!
    いつも、細かい質問に懇切丁寧にお返事をいただき改めてお礼申し上げます!!
    今後もどうかよろしくお願い申し上げますね!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ [?]のむてつに質問する