ベトナムBIDV銀行ATMの使い方(画像あり)2016年 英語版

ベトナム ホーチミン空港のATM

2016年11月に使った、ベトナムBIDV(ベトナム投資開発銀行)のATMの使い方を紹介します。

ATMは、ホーチミンのタンソンニャット国際空港に到着後、到着ロビーを出て、すぐ横にあったATMを使いました。

ATM引き出し画像&解説

ATMにカードを挿入すると、↓この画面になります。自分の名前が出るんですね。選択できる言語は、ベトナム語・英語・中国語の3つ。今回は英語を選択します。

↓次の画面は、スキミング犯罪に注意の警告画面。ATMのいろいろな場所にカメラなどが設置されていることがあるから気をつけて、と言っています。(参考:スキミング対策記事) 最低限、暗証番号だけは読み取られることがないよう、指を隠して入力するようにしてくださいね。右下のNEXTを押して、次の画面に進みます。

↓「ATM設置者手数料を取るよ」と言っている画面です。現金引き出しの場合、引き出し金額の4%(最低5万ドン)、レシート印刷には500ドン、がかかると言っていて、了承するならENTERを押せ、拒否するならCANCELを押せ、と書いてあります。でも、これ、クレジットカードの場合は、ATM設置者手数料は取られないので心配は無用。ENTERを押して、進みます。

↓左のCash Withdrawalが現金引き出し、右のBalance Inquiryが残高確認です。今回は、左のCash Withdrawalを選択して進みます。

↓銀行口座選択画面です。クレジットカードでの引き出しなので、右中段の、CREDITを選択して進みます。

↓引き出し金額の選択画面です。今回は右上の200万ドン(←画面ではゼロが一つ切れてますが)を選択しました。

↓少々お待ち下さい画面です。札を数える音が聞こえてきます。

↓引き出し完了画面です。6万ドンのATM設置者手数料と、6000ドンのVAT(=付加価値税)を取ると書いてあります。が、クレジットカードだと取られないので安心してください。レシートを出す場合はYES、出さない場合はNOを押します。私はYESを選択しました。

↓これがATMから出てきたレシートです。こちらにも6万ドンのATM設置者手数料と、6000ドンのVAT(=付加価値税)を取ると書いてありますね。でも、くどいですが、クレジットカードなら取られませんので、ご安心を。

これで、引き出し操作は完了です。

ベトナムのお得な外貨両替方法比較記事はこちら

今回のベトナムATMも含まれている、ベトナムでお得な外貨両替方法比較の記事は、↓こちらです。参考にしてみてくださいね。

ベトナム外貨両替2017年版 おすすめ最安はベンタイン市場?11の両替所&両替方法を比較

このサイトが役立つと思われたなら、ぜひシェアをお願いします!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ [?]のむてつに質問する