アコムACマスターカードの繰り上げ返済(ペイジー払い)の方法と注意点

アコムACマスターカードの繰り上げ返済の手順と注意点

お得に海外キャッシングができる「アコムACマスターカード」。

アコムACマスターカードでは、海外キャッシングをした場合は、必ず自分で返済操作が必要です。

操作方法は簡単です。慣れると5分もかからずに返済できます。

このページでは、そんなアコムACマスターカードのネットでの繰上返済の方法を解説します。

準備:繰り上げ返済とは

海外キャッシングは、ATM引出し日の翌日から、1日ごとに、どんどん、どんどん利息が増えていきます。

それを早めに返済し、利息を少なくするのが、繰り上げ返済です。

繰り上げて支払うことで利息を止めるのが繰上返済

アコムACマスターカードでは、その繰り上げ返済が、ペイジー(Pay-easy)というシステムで、ネットで簡単にできます。公式サイトにログインして手続きするだけです。

ペイジー利用準備=ペイジー対応銀行に口座があればOK

pay-easy(ペイジー) ロゴ

アコムの繰り上げ返済をするのためには、ペイジー(Pay-easy)払い可能な銀行口座を準備しましょう。

ペイジーというのは、インターネットバンキングやATMで電子的に支払いを行なうシステム。銀行によってペイジー対応だったり、不対応だったりします。

ペイジー対応銀行に口座さえあれば、特に利用開始手続など無しで、ペイジー払いが使えるようになっています。

ちなみに、このペイジー払い口座ですが、引落し口座に設定する銀行である必要はありません。(アコムのカードは引落口座設定をしなくても使えますしね)

さらに言えば、本人名義の口座以外でも使えます。私は、個人名義のアコムACマスターカードで、ペイジー払いを法人口座から行ったこともあります。

アコムのペイジー対応銀行一覧

ペイジー返済が可能な銀行は、有名なところでは、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行などがあります。その他、地方銀行や信用金庫でも可能です。(セディナで利用可能な、みずほ銀行、ゆうちょ銀行は、アコムでは不可)

アコムのペイジー対応銀行一覧はこちら(公式サイト)。私は、ジャパンネット銀行ですることが多いです。

ちなみに、↑これらの対応銀行が「海外からの操作に対応しているかどうか」というのは、銀行に質問しても回答してもらえないことが多いです。大体の回答は「使える保証はできません」という責任回避的なものでガッカリするだけです(苦笑)。

ちなみに、私が使った、ジャパンネット銀行、楽天銀行は、海外からでも使えました。

使う銀行のワンタイムパスワードやメール通知ができるようにしておく

銀行のワンタイムパスワード機械

これは、銀行によって違うのですが、ペイジー返済のときに、ワンタイムパスワードなどが必要な銀行が多いです。

海外から返済するつもりなら、ワンタイムパスワードの機械など、忘れずに準備して出かけましょう。

アコム会員サイトにログインする

アコム公式会員サイトのログイン画面

アコム会員サイトのログインは、こちらから。

↑ご覧のように、ログインページは、かなりシンプルな作りです。ログインを間違うことはないでしょう。暗証番号は、カード申し込みのときに設定した4ケタの暗証番号です。

↓「会員番号」のほうは、カードの表面に書いてあります。
アコムACマスターカードの会員番号

アコム会員サイト内で

↓ログインすると、こんな感じ。トップページにすぐにキャッシングの内容が見れるようになっています。
アコム会員サイトのトップページ

↓海外から返済する場合(=ペイジー返済)は、下のほうにある、この「インターネットでのご返済」の赤いボタンをタップします。

↓すると、こういう警告画面が出てきます。もうすでにペイジー可能銀行を持っていると思うので、「OK」を押して次に進みます。

↓現状の借り入れ残高が表示されます。問題がなければ一番下の「次へ」をタップ。

↓返済金額を入力する画面です。全額返済でもいいですし、部分返済でもOK。金額を入力し、一番下の「確認」を押して次へ。(注:上の画像と「残債務合計」が違うのは、違う日の画像しか私が準備できなかったからです。スミマセン!!)

↓返済申し込み内容の確認画面です。確認して、下の「実行」をタップ。

↓この画面で「金融機関でお手続きを進める」をタップすると、ペイジーのサイトに切り替わります。

ペイジーサイト(三菱UFJファクターのサイト)で

↓ペイジーサイトです。かなり細長いページです。内容を確認して、一番下のピンクの「同意する(金融機関選択へ)」をタップ。

↓金融機関を選択します。「ネット銀行」の中は楽天銀行しかなく、一瞬驚きました。でも、私のジャパンネット銀行は「他金融機関」の「銀行」の中にありました(笑)。

↓「銀行」の中の、五十音の「シ」に発見、ジャパンネット銀行です。

↓返済内容の確認画面です。確認して、下のピンクの「支払いする(金融機関サイトへ)」をタップ。

↓ペイジーサイトの最後の画面です。「移動する」を押して、銀行のログイン画面へ。

銀行サイトで

↓銀行のログイン画面に来ました。「ペイジー」と書いてあります。ペイジー専用のログイン画面なんですね。ログインします。

ログインすると、アコムサイトで設定した金額をペイジーで振り込む確認画面になります。ワンタイムパスワードなどを入れて、承認します。

↓承認すると、これで繰上返済操作完了です。

以上です。

私も、画面を撮影しながら返済操作して4分ほどでしたので、実際は3分かからないで操作完了できると思います。

簡単ですので、すぐに使いこなせるようになると思いますよ。

海外キャッシングでお得なアコムACマスターカード。メリット・デメリットなどは、↓こちらの記事にまとめています。

セディナより得!!アコムACマスターカード海外キャッシング(ATM引出し)のコツ。為替レート/返済方法など

このサイトが役立つと思われたなら、ぜひシェアをお願いします!!

35 Responses to “アコムACマスターカードの繰り上げ返済(ペイジー払い)の方法と注意点”

  1. Kitty より:

    こんにちわ!非常にわかりやすい内容で大変勉強になります。ありがとうございます。
    質問なのですが、楽天銀行を使われた場合、ワンタイムパスワードが発行されたりしましたでしょうか。

  2. のむてつ より:

    Kittyさん、コメントありがとうございます!楽天銀行ですが、私の場合は、メールでワンタイムパスワードが送られてきて、それを入力してペイジー返済を進める形でしたよ。最近は、2019年4月25日に行いました。

  3. 本町住人 より:

     のむてつさん、こんにちは。そして、ありがとうございます。
     今回バリ旅行の前にこちらのサイトを見て、ACアコムを作ってから出掛けました。発行のための「むじんくん」が笑えましたが。
     のむてつさんの言われるように、アコムはキャッシングした金額がすぐ提示されるので、返金が早くできて良かったです。JCBなどの3日タイムラグが気になっていたからです。
     ただし、今回、返金しようとしたら、自分の銀行が登録メアドにまずワンタイムパスワードを送ることが現地で分かり、あせりました。自分の登録メアドが自宅固定PCにしていたのが原因なので、今度からgmailに登録メアドを変えようと思っています。(今回は、自分のメアドの会社がwebでメールを見られることが分かり、それで対処し、事なきを得たのですが。)
     いずれにしても、すぐ返金できるのは気持ちがいいです。友人にも勧めようと思っています。ただし、アコムの名がハードルをあげていますが。

  4. のむてつ より:

    本町さん、コメントありがとうございます!アコム、ほんと、名前が気になって、カードを作るのを諦めている人は多そうですよね。良いカードなんですけどね。

    ワンタイムパスワードのほうは、実は、私もちょくちょく家に忘れて、焦って家に国際電話する、ということがあります。お互い、気をつけましょう!(笑)

  5. コニー より:

    海外旅行で命綱となるキャッシングの方法論をここまで詳細に綴ってくださったのは後にも先にも のむてつ様だけです。
    圧倒的な情報量、分かりやすく詳しい解説、こんなに熟読玩味したのは大学受験以来かもしれません。9月から3ヶ月間南米に行くことになったのですが非常に助かりました。

  6. のむてつ より:

    コニーさん、嬉しいコメント、ありがとうございます!!大学受験レベルにガン見していただけるとは光栄です(笑)。

    南米はATM犯罪もまだまだあると思います。念のため、予備のカードも準備して、お得に&安全に乗り切ってくださいね!!

  7. びんごろう より:

    のむてつさん こんにちは😃

    今アコムマスターカードに申し込みました。
    アコムの説明では、ペイジーを通さなくても、銀行のインターネット口座から返金できるとの説明でした。

    本人名義口座ならペイジーなしでも使えますか?

    ペイジーを通す利点が掴めていないので教えていただけるでしょうか?
    よろしくお願いします。

  8. のむてつ より:

    びんごろうさん、コメントありがとうございます!

    ペイジー利用のメリットは、

    ①電話不要で、その日までの返済金額がわかること
    ②振込手数料がかからないこと

    の2つです。

    ペイジーを通さず、ネットバンキングの振込で返済する場合、アコムなら①の返金金額はネットで確認でき問題ナシですが、②の振込手数料がかかるのがデメリットです。

    私は、ペイジー返済しか今までやってなかったのですが、銀行の特典などで振り込みが無料でできる人なら、使うのもアリですね。

    振り込みは、必ずしも本人名義口座じゃなくてもいいみたいですよ。振込依頼人の名義を「氏名+会員番号」にして振り込めば良い、とアコムの公式サイトに書いてありました!(会員ログインして、メニューの中の「返済時の振込入金口座照会」のページに書いてあります)

  9. びんごろう より:

    ご説明ありがとうございました😊

    いろいろな場所にアカウントを作ると管理が大変になりそうなのでちょっと躊躇していましたが、振り込み手数料無料はとても魅力的ですね。

    今回はマカオですが、これからどこに旅行に行っても両替の心配が無くなるのは嬉しいです。
    ありがとうございました😃

  10. より:

    2019年10月にクロアチアでアコムマスターカードをつかってATMから出金しましたが,レートが極めて悪かったです(約10%高)。他の東欧ではどうか知りませんが,マイナー通貨の出金の際は,小額を出金してレートを確かめた方がよいでしょう。

  11. のむてつ より:

    虹さん、現地情報、どうもありがとうございます!でもその「約10%高」というのは、こちらの記事で解説しているDCCの極悪レートじゃないですか?

    クロアチアの通貨クーナの海外キャッシングで、2019年12月17日のデータで見ると、
    ●Mastercardのレート:1 HRK = 16.449817 JPY
    ●googleのレート:1 HRK = 16.40 JPY
    で、上乗せ率は約0.3%になるんです。アコムはMastercardのレートとは違うとはいえ、何十倍も違うことはないと思うのですが。。。

  12. より:

    詳しい値は,失念しましたが,1HRK=17.5JPY前後だったように思います。私は,一度に10万円前後を出金したため,損害が大きかったです。どこのATMだったかも失念しましたが,皆さんご注意ください。

  13. ゆう より:

    こんにちは!
    こちらのサイトを拝見してセディナカードを作りました。今回はアコムも作ろうと考えております☺️

    サイトではキャッシング→ペイジー返済の例は海外キャッシングに絞られてますが、国内ATMでも同じことが可能なのでしょうか?
    練習がてら、キャッシング→即返済をしてみようと思うのですが…

  14. ジャカ より:

    こちらの記事を参考に楽天銀行で返済してみました!

    アコムの方には貸付残高がまだ残ってる状況なんですが、アコムにはどれくらいで反映されますか?

  15. のむてつ より:

    ゆうさん、コメントありがとうございます。国内でも同じようにキャッシングは可能ですよ!ただ、国内のキャッシングは「最低1万円から」が多いと思うので、気をつけてくださいね。

  16. のむてつ より:

    ジャカさん、コメントありがとうございます。アコムへの反映は、私の経験では、大体1時間くらいかと思われます。20分だと反映されていないことが多いです。

  17. 三四郎 より:

    管理人様

    有用な記事をありがとうございます。
    海外で使うためにこちらのカードを作りました。
    渡航前にテスト的に日本のコンビニで1万円を降ろしましたが、110円の手数料が掛かりました。
    この手数料は海外だと逆に掛からないと考えてよろしいでしょうか?

  18. のむてつ より:

    三四郎さん、コメントありがとうございます!そうなんです。アコムACマスターカードは、日本国内のキャッシングだとATM手数料がかかります。一方、海外ATMではATM手数料がかかりません。ご安心ください!

  19. たけし より:

    「振込」の場合では、平日15時以降や土日祝日に実行した場合、翌営業日扱いになってしまいますが、「ペイジー」の場合では、支払操作が完了した時点が取扱日となります。従いまして、夜中に操作されてもその時点での決済、ということになります。

  20. のむてつ より:

    たけしさん、すばらしい情報をありがとうございます!ペイジーと振込で取り扱い日の違いもあるんですね。そういうことだと、やはりペイジーのほうが優れていますね。教えてくださり、ありがとうございました!!

  21. 本町住人 より:

    のむてつさん、いかがお過ごしですか。
     以前感想を書かせていただいた本町住人です。
     まさか、こんな状態になるなんて、海外旅行好きの人々の誰が思っていたでしょうか。
     さて、そんな中、仕事で2年ほどマニラに行くことになりました。現在も以前同様海外でのATMキャッシングは、変わっていないのですかね。何か情報がありましたら、教えてください。(アジアで3番目に患者の多い国に行くのは、いろいろ考えるものがありますが。日本に居ても罹るときは罹るかとあきらめて向かいます。)

  22. のむてつ より:

    本町住人さん、ご連絡ありがとうございます!海外でのATMキャッシングの状況ですが、マレーシアなど現地に住んでいる方々からの情報では、変わっていないようなので、ご安心ください!この時期に、お仕事とはいえ、マニラへ行けという辞令も出るんですね……。2年のご滞在とのこと、くれぐれもお気をつけくださいね!私も、一般の往来が可能になれば、早めにマニラには行きたいと思っています。そのときは、現地でお会いできるといいですね〜。

  23. hm より:

    はじめましてのむてつさん。いつも参考にさせていただいております。4月から仕事でマレーシアのジョホールバルに来ています。4月19日のレート26.243に対して、メイバンクATMでACマスターカードでキャッシングして26.428でした。次は違うATMで試してみようと思います。

  24. のむてつ より:

    hmさん、マレーシアから現地情報ありがとうございます!私自身が海外へ行けないので、こういう現地情報は非常に助かります。今後ともよろしくです!

  25. ミミ より:

    はじめまして。
    大学生の娘が1月初旬よりアメリカ留学することになり、現地でのお金の使い方、クレジットカードやキャッシングのことなど調べていてこちらのサイトに辿り着きました。大変詳しく説明いただきありがとうございます!

    確認なのですが、現地でのクレカショッピングについては『ソニーバンクウォレット』キャッシングについては『アコムACマスターカード』が一番お得ということで、合ってますか?

    『ソニーバンクウォレット』の手数料無料というのは、100ドルショッピングしたら、100ドルをソニー銀行の外貨口座から支払うという理解で大丈夫でしょうか?外貨口座には残高なしでも良いとありましたが、請求がきた時点で外貨口座に入金したらいいということですか?それとも日本円の口座に残高があれば、自動的にそちらから外貨口座に充当してくれるのでしょうか?

    あと『アコムACマスターカード』がお得なことはよくわかったのですが、信用情報が下がるかも?というところがやや不安です。ただセディナの方でしたら反映に数日かかるということでしたので、その分利息が高くなるのでしょうか?あともしアコムやセディナのカードを持たせるとしたらキャッシング専用にしようと思うので、本人名義ではなく親名義でも大丈夫でしょうか? その方が娘からキャッシングしたよという連絡をもらったらすぐにこちらで繰り上げ返済の手続きをできるかなと思っています。

    長々と申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

  26. ミミ より:

    こんばんは。昨日の質問の件ですが、ソニーバンクウォレットの円から外貨に充当の件は公式ホームページに記載があり、解決しました。よく読まずに質問して申し訳ありません…。あとセディナに数日分の利息がかかる件もよく読み直してみたらわかりました(^^;;

    追加で少し質問なのですが、ライフカードの学生用クレジットカードは海外でのショッピング代金が年間10万円まで3%キャッシュバックがあるらしいのですが、海外での使用には2%の手数料はかかるらしいので、これは1%のキャッシュバックがあるのと同じことになりますか?それだとソニーバンクウォレットよりこちらの方が得になりますでしょうか?
    あまり知識がなく、おかしな質問であれば申し訳ないですが、お知恵をお借りできたらと思います。よろしくお願い致します。

  27. のむてつ より:

    ミミさん、ご質問ありがとうございます!娘さんが大学生でアメリカ留学とのこと、楽しみですね。

    ご質問の件、順番に回答していきます。

    確認なのですが、現地でのクレカショッピングについては『ソニーバンクウォレット』キャッシングについては『アコムACマスターカード』が一番お得ということで、合ってますか?

    ↑すでに働いている人ならそうなのですが、学生の場合は違うんです。現地ショッピングに「ソニーバンクウォレット」が最適なのは同じです。でも、キャッシング用のアコムACマスターカードが、学生だと作れないんです。アコムのカードは「安定した収入がある人」しか作れないからです。なので、娘さんのキャッシング用には学生でも作れる「セディナカードファースト」が良さそうです。

    『ソニーバンクウォレット』の手数料無料というのは、100ドルショッピングしたら、100ドルをソニー銀行の外貨口座から支払うという理解で大丈夫でしょうか?

    ↑はい、そのとおりです。

    外貨口座には残高なしでも良いとありましたが、請求がきた時点で外貨口座に入金したらいいということですか?それとも日本円の口座に残高があれば、自動的にそちらから外貨口座に充当してくれるのでしょうか?

    ↑後者です。外貨口座に残高が無い場合は、ソニー銀行のその日のレートで日本円口座から両替されて自動的に支払いされます。

    あと『アコムACマスターカード』がお得なことはよくわかったのですが、信用情報が下がるかも?というところがやや不安です。

    ↑たしかにそうですね。ただ、まあ、この部分に関しては、返済を滞らせたりしない限りは、そこまで大きく影響しないと思われます。

    ただセディナの方でしたら反映に数日かかるということでしたので、その分利息が高くなるのでしょうか?

    ↑はい。そのとおりです。年18%を365日で割ると0.05%です。つまりATM引き出しした金額の約0.05%が1日ごとに利息として増えていきます。例えば、現地通貨で10万円分をATM引き出しした場合、1日経つごとに50円ずつ利息がかかっていく感じです。大体、反映までに3日間くらいかかるので、3日間だと約150円と計算できます。

    あともしアコムやセディナのカードを持たせるとしたらキャッシング専用にしようと思うので、本人名義ではなく親名義でも大丈夫でしょうか? その方が娘からキャッシングしたよという連絡をもらったらすぐにこちらで繰り上げ返済の手続きをできるかなと思っています。

    ↑これ、残念ながらダメなんですよ。クレジットカードは本人しか使ってはダメというルールなので。

    今、ふと思ったのですが、親が親名義のカードを作って、娘さんがその家族カードを発行する、という手も使えるかもしれません。これなら娘さんの収入などは関係なくなるので作りやすいです。ただ、家族カードで海外キャッシングができるかどうかが不確かなので、私のほうで明日にでもセディナに確認してみますね!

    では、今日の回答はここまでです。また明日にも続きを返答します!

  28. のむてつ より:

    ミミさん、追加質問のほうも、ありがとうございます!私の回答と入れ違いだったようですね(笑)。自己解決されたようですが、一応、回答もしておいたので、見てみてください(笑)。

    追加質問のほうですが、

    ライフカードの学生用クレジットカードは海外でのショッピング代金が年間10万円まで3%キャッシュバックがあるらしいのですが、海外での使用には2%の手数料はかかるらしいので、これは1%のキャッシュバックがあるのと同じことになりますか?それだとソニーバンクウォレットよりこちらの方が得になりますでしょうか?

    ↑結論から言うと、そのとおりです!

    正確には、その他の隠れた手数料として、VISAやMastercardのレート上乗せ分(米ドルなら約0.2%)もあります。でも、これは、ソニー銀行でも外貨両替時の手数料がかかるので条件は同じ。なので結論として「ライフカード学生用でのカード払いなら、ほぼ1%お得」と考えていいと思います。

    「年間10万円まで3%のキャッシュバック」という上限も、10万円いっぱいまでキャッシュバックをもらおうとすると約333万円。これだけの金額を使えるなら学生なら十分ですよね。

    ※参考:ライフカード学生用 公式サイト

    ↑公式サイトを見たのですが、キャッシュバックサービスは下記2点、ご注意くださいね!

    ●「1年」の区切りが「4月1日から翌年3月31日まで」。(カード発行日から1年ではない)
    ●キャッシュバック対象になるには、海外旅行ごとに事前に申込みが必要。(留学中に一時帰国したときは注意)

  29. のむてつ より:

    ミミさん、追加回答です。

    セディナに、以下、電話確認しました。

    ●家族カードでも海外キャッシング可能
    (ただし本会員カードでキャッシング枠がちゃんとある場合のみ)
    ●家族カードの海外キャッシングも本会員カードの明細に一緒に表示される
    ●家族カードの海外キャッシングを本会員カードでペイジー返済可能

    ということなので、娘さんが収入の無い学生さんなら、親が本会員カードを作って、娘さんがその家族カードを作ったほうが、カード発行の審査が通りやすいですね。

    また、その場合、引落し口座は親の銀行口座になるので、日本にいる親が管理しやすいというメリットもあります。

    以上、参考になれば幸いです!

    ……海外へ行く学生向けのおすすめカードもちゃんと記事にまとめないといけないですね。ミミさんの質問でわかりました。ヒントをくださり、ありがとうございました!

  30. ミミ より:

    のむてつさん、詳しい回答ありがとうございます!!しかもセディナに問い合わせまで、ありがとうございました!

    アコム!回答を読む前に私の名義で申し込んでしまいました…(^-^;
    キャッシングだけの使用でも娘に持たせるのはダメですかね〜何かあったとき(ATMに吸い込まれたり??)に本人のカードではないと問題になりますかね…(~_~;)

    ライフカードは既に娘は作っているので、新たに作成する必要もないですし、ソニーよりお得なことがわかり良かったですが、よく考えたら娘の名義なので限度額があまり高くないので、大学の寮費の支払いなど高額なものには使えないですね…。私の楽天カードの家族カードを既に作り、それで大学への高額の支払いをさせようかと想っていたのですが、ソニー銀行の口座を娘名義で作ってデビットカードで支払いをさせる方が手数料が無料だからいいですよね?この場合、キャッシュカードなどもう1枚作成して私が持っておき、日本で入金したりできるのでしょうか?

    次から次へと質問申し訳ありません。
    よろしくお願い致します。

  31. のむてつ より:

    ミミさん、追加質問、ぜんぜんOKですよ♪

    アコム!回答を読む前に私の名義で申し込んでしまいました…(^-^;キャッシングだけの使用でも娘に持たせるのはダメですかね〜何かあったとき(ATMに吸い込まれたり??)に本人のカードではないと問題になりますかね…(~_~;)

    ↑他人名義のクレジットカードを使うことが規約違反になるんですよ。最悪、カードが止められて解約させられることもあるので、やめたほうがいいです。

    ライフカードは既に娘は作っているので、新たに作成する必要もないですし、ソニーよりお得なことがわかり良かったですが、よく考えたら娘の名義なので限度額があまり高くないので、大学の寮費の支払いなど高額なものには使えないですね…。

    ↑たしかに学生が自分名義で作ったカードだと限度額が低くなりますね。高額な支払いは、たしかに無理そうです。。。そう考えると、家族カードか、ソニー銀行のデビットカードが選択肢になりますよね。

    私の楽天カードの家族カードを既に作り、それで大学への高額の支払いをさせようかと想っていたのですが、ソニー銀行の口座を娘名義で作ってデビットカードで支払いをさせる方が手数料が無料だからいいですよね?

    ↑楽天カードだと、カード払いで1%のポイントがもらえるんですが、海外での支払いは海外手数料1.63% (Visa/Mastercardの場合)がかかるので、差し引き0.63%だけ損をします。なので、手数料無料のソニー銀行のほうがお得です。

    この場合、キャッシュカードなどもう1枚作成して私が持っておき、日本で入金したりできるのでしょうか?

    ↑はい、できます。↓こちらの「ファミリーカード」が、その目的に使えますよ。

    ファミリーカード(ソニー銀行公式サイト)

  32. ミミ より:

    のむてつさん、ありがとうございます!早速セディナカードを自分名義と家族カードを申し込みました!
    あとは娘にソニーバンクを開設させます。
    また何か疑問がでてきましたら質問させていただくかもしれません。その折にはよろしくお願い致します。

  33. ミミ より:

    のむてつさん、こんにちは。またお聞きしたいことがでてきました。オススメいただいたソニーバンクのデビッドカードを作る前に、楽天カードの家族カードでアメリカのホテルの予約をしていて、出発の数日前にドルで決済されるのですが、その場合、キャッシングと同じように繰り上げ返済した方がお得になりますか?キャッシングではないので利子などがつくわけではないので通常の月々の支払いで大丈夫でしょうか?おかしな質問であればすみません(汗)よろしくお願いします。

  34. のむてつ より:

    ミミさん、再質問ありがとうございます。

    今回の、楽天カードでのアメリカのホテル予約ですが、一回払いですよね?一回払いなら金利はつかないので、繰り上げ返済する必要はないです。繰り上げ返済しても、そのまま期日に銀行引落しでも、支払い金額は変わらないです。

    楽天カードでの米ドル建てカード払いの場合は、カード払いの時点で、米ドルの支払額に、VISA/Master/JCBなどが約0.2%を上乗せ、かつ、楽天カードが1.6〜2.0%を上乗せして、日本円の請求額が出ます。つまり、カード明細に載った日本円の請求額には、すでに確定した手数料が上乗せされています。なので、それを早く支払おうが、そのまま月々の支払いにしようが、変わらないわけです。

    一方で、海外キャッシングの場合は、1日1日、利息が増えていくので、早めに返済したほうがお得、というわけです。

  35. ミミ より:

    のむてつさん、ありがとうございました!クレジットカードの仕組みそのものをわかっていなかったですね…笑
    またよろしくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ [?]のむてつに質問する