中国本土の中国銀行ATMの使い方(動画あり)2017年 日本語版

中国本土(上海)の中国銀行ATM

2017年10月に使った、中国本土(上海)の中国銀行のATMの使い方を紹介します。

ATMは、上海浦東国際空港の第1ターミナルの出発ロビーにあった中国銀行窓口の横のATMです。ATMを選ぶときは、窓口近くのものを選んだほうが、トラブル発生時にすぐに助けを呼べるのでおすすめです。

注意!浦発銀行(浦東開発銀行)ATMでは引き出しできず

浦発銀行(浦東開発銀行)ATM

今回、上海浦東国際空港第一ターミナルでATMを探したのですが、見つけられたのは、浦発銀行(浦東開発銀行)ATMと、中国銀行ATMの2種類のみ。

その中の、浦発銀行ATMは、どのクレジットカードでもエラーとなり、引き出しができなかったので注意してください。別の浦発銀行ATMでも挑戦したのですがダメだったので、原因は故障ではないと思われます。

中国銀行ATM引き出し動画

操作の流れは、↓こちらの動画でつかんでください。細かい説明は、下の画像で説明していきます。

中国銀行ATM引き出し画像&解説

↓「画面にカードを挿入してください」と書いてあるので、カード挿入します。(先に、左下の言語選択をしても大丈夫です)

↓カードを挿入します。

↓「いらっしゃいませ」と表示されます。

↓少々お待ち下さい画面です。

↓暗証番号入力画面です。左下に言語選択が出ているので、先に日本語に変えてしまいましょう。

↓先程の画面の左下拡大です。日本語も選べるのがわかると思います。

↓右の中段、日本語を選択して進みます。

↓日本語表示になりました。暗証番号入力画面です。4桁の暗証番号を入力し、数字キーの横のEnterボタンを押して進みます。

↓口座種類選択です。クレジットカードでの海外キャッシングなので、「クレジット口座」を選択します。

↓取引は、右の「お引き出し」を選択して進みます。

↓金額を選んで次に進みます。

↓しばらくお待ち下さい画面です。

↓この画面と共に、お札を数える音が聞こえてきます。

↓引き出し完了の画面です。確認のために、右の「利用明細票プリント」を押しておきましょう。

↓最後に、左下の「カード受け取り」を押して、カードを返してもらいます。

↓ありがとう画面が表示されます。

↓カードが返ってくるので、すぐに抜き取ります。(海外では、カードをすぐに抜き取らないと、カードがATMに吸い込まれることがあるので注意)

↓最後の画面がこちら。これで引き出し完了です。

このサイトが役立つと思われたなら、ぜひシェアをお願いします!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ [?]のむてつに質問する