台湾銀行ATMの使い方(動画あり)2017年 英語/中国語併記版

2017年10月に使った、台湾銀行ATMの使い方を紹介します。

ATMの場所

ATMは、台北桃園国際空港 第2ターミナル、出発階のATMを利用。今回は、空港が混雑していたので、人が少なかった出発階で海外キャッシングをしてみました。

ATMで現金引き出し動画(海外キャッシング)

操作の流れは、↓こちらの動画でつかんでください。細かい説明は、下の画像で説明していきます。

台湾銀行ATM引き出し画像&解説

↓まず、カードを挿入します。

↓カードを読み込んでいます。少々お待ち下さい画面です。

↓言語選択画面になります。今回は、右下の「英文」を選択。これで英語と中国語の併記になります。

↓また少々お待ち下さい画面。

↓カード種類の選択画面です。上が「国際クレジットカード」、下が「台湾銀行カード」。上を選択して進みます。

↓少々お待ち下さい画面です。台湾銀行ATMは、この画面が多いですね。

↓暗証番号入力画面です。暗証番号を入力し、その後、下の数字キーの横の「確認」ボタンを押します。

↓これが確認ボタンです。緑色が目印。

↓また、少々お待ち下さい画面。

↓引出しなので「提款 WITHDRAWAL」を押して次へ。

↓また、少々お待ち下さいですね。ほんと多いです(笑)。

↓口座選択画面です。クレジットカードは一番下の「CREDIT ACCOUNT」を選択。デビットカードなら上から2番目の「SAVING ACCOUNT」ですね。

↓また、少々お待ち下さいです。

↓金額選択画面です。今回は、「其他金額 OTHER AMOUNT」(その他の金額)を選んでみました。

↓金額入力画面になりました。金額を入れて、また下の緑の「確認ボタン」を押します。(金額は、引出し最高額が2万台湾ドル。1000台湾ドルごとの金額を選択可能)

↓また少々お待ち下さい画面。

↓「取引は進んでいるので、もう少々お待ち下さい」になりました(一緒ですね。笑)。

↓「お金を準備していますので、少々お待ち下さい」になりました(苦笑)。

↓「取引は進んでいるので、もう少々お待ち下さい」に加えて、「お金の取り出し口の前に物を置いてないかご確認ください」と出ました。

↓カードを取ってください、の画面。

↓すぐにカードを抜き取りましょう。カードを横から盗まれないように。

↓お金を取って、金額を確認してください、の画面。

↓下からお金が出てきました。さきほどATM画面に出たように、たしかに、このお金取り出し口の前にカバンを置いてしまいそうですね。置かないように気をつけましょう。

↓また、少々お待ち下さい画面。

↓「レシート(=引出明細票)を印刷中です。お待ち下さい」画面です。

↓レシートを取ってください、画面。

↓レシート(=引出明細票)が出てきました。

↓「ありがとうございました。またご利用ください」画面。これで取引終了です。

↓これが出てきたレシート(=引出明細票)です。左がセディナカードMaster、右が楽天カードJCBのものです。

記事は、以上です。

このサイトが役立つと思われたなら、ぜひシェアをお願いします!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ [?]のむてつに質問する