パリ ソシエテ・ジェネラル銀行ATMの使い方(動画あり)2018年 英語版

パリの銀行のATM

2018年1月のフランス パリで使った、ソシエテ・ジェネラル銀行のATMの使い方を紹介します。

オペラ座の前のソシエテ・ジェネラル銀行のATM

今回は、↓ここの、オペラ座の前のソシエテ・ジェネラル銀行のATMを使いました。

↑銀行の建物の中にATMがある形の場所なので、安心ですね。私が使ったのは夜中でしたが、できれば銀行の営業時間内に行ったほうが、ATMトラブルのときも、すぐに対応してもらえて良いと思います。

パリATMで現金引き出し動画(海外キャッシング)その1

今回、隣り合った2つのATMで引き出しをしたので、2つの動画と画像解説をつけておきます。

まず1つ目。

操作の流れは、↓こちらの動画でつかんでください(一部、私の操作が間違っているところがあるのでご注意を)。細かい説明は、下の画像で説明していきます。

パリ ソシエテ・ジェネラル銀行引き出し画像&解説その1

↓何もしていないときの画面。

↓カードを入れます。

↓言語選択の画面。英語を選択します。

↓サービス選択です。左が「レシート無し引き出し」、右が「レシートあり引き出し」。右を選んでみます。

↓金額選択の画面です。右下の「ENTER AN AMOUNT」(金額を入力する)を選択して、他の金額をしてみます。

↓金額入力の画面です。下に、使える札の種類が書いてありますね。10ユーロ、20ユーロ、50ユーロが使えるようです。金額によって少額紙幣の枚数が変わるようです。今回は10ユーロで引き出ししてみます。

↓10ユーロではダメでした(笑)。引き出し金額は、最低20ユーロから、とのこと。

↓改めて20ユーロを指定。数字を押したあと「CONFIRM」ボタンを押します。(数字キーの横の、緑のエンターボタン)

↓暗証番号(英語だとPIN)の入力画面。これも、数字を押したあと「CONFIRM」ボタンを押します。(数字キーの横の、緑のエンターボタン)

↓少々お待ちください画面。

↓まずカードが出てきます。

↓少々お待ち下さい画面。「お札を準備しています」と出ています。

↓「お金とレシートをお取りください」の画面。

↓お金とレシートが同時に出てきて、終了です。

これで、引き出しは終了です。

パリATMで現金引き出し動画(海外キャッシング)その2

次に2つめのATMです。まず、動画です。

パリ ソシエテ・ジェネラル銀行引き出し画像&解説その2

こちらのATMは、フランス語と英語の併記で、言語選択ができないバージョンでした。フランス語の下に出ている英語に注目しながら進めてください。

↓何もしていないときの画面。

↓カードを入れます。

↓少々お待ち下さい画面。

↓暗証番号(英語でpin code)の入力画面です。4ケタを入力後、valid key(数字横の緑のエンターキー)を押します。

↓右下の緑ボタンがvalid keyです。

↓また少々お待ち下さい、になります。

↓金額設定の画面。今回は左上の「20ユーロ」を選択。

↓また少々お待ち下さい画面。

↓金額確認と、レシートが必要かどうか聞いてきます。yesを選択。

↓少々お待ち下さい画面。

↓「カードをお取りください」画面。まずカードから返却されます。

↓カードを抜きます。

↓また少々お待ち下さい画面。

↓「お金とレシートをお受け取りください」と出ました。

↓レシートを抜きます。

↓お金を受け取ります。

これで取引終了です。

レシート(引き出し明細)

4枚のカードで現金引き出しをしたレシート(引き出し明細)が↓こちら。

↑最後のものだけATMが違うからか、フランス語表記ですし記載方法も少し違いますね。

フランス パリのお得な外貨両替方法比較記事はこちら

今回のパリ ソシエテ・ジェネラル銀行ATMを利用した、外貨両替方法比較の記事は、↓こちら。

円ユーロ両替はどこがお得?22ヶ所レート比較 2018年フランス編

このサイトが役立つと思われたなら、ぜひシェアをお願いします!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ [?]のむてつに質問する