アコムACマスターカードの繰り上げ返済(ペイジー払い)の方法と注意点

アコムACマスターカードの繰り上げ返済の手順と注意点

お得に海外キャッシングができる「アコムACマスターカード」。

アコムACマスターカードでは、海外キャッシングをした場合は、必ず自分で返済操作が必要です。

操作方法は簡単です。慣れると5分もかからずに返済できます。

このページでは、そんなアコムACマスターカードのネットでの繰上返済の方法を解説します。

準備:繰り上げ返済とは

海外キャッシングは、ATM引出し日の翌日から、1日ごとに、どんどん、どんどん利息が増えていきます。

それを早めに返済し、利息を少なくするのが、繰り上げ返済です。

繰り上げて支払うことで利息を止めるのが繰上返済

アコムACマスターカードでは、その繰り上げ返済が、ペイジー(Pay-easy)というシステムで、ネットで簡単にできます。公式サイトにログインして手続きするだけです。

ペイジー利用準備=ペイジー対応銀行に口座があればOK

pay-easy(ペイジー) ロゴ

アコムの繰り上げ返済をするのためには、ペイジー(Pay-easy)払い可能な銀行口座を準備しましょう。

ペイジーというのは、インターネットバンキングやATMで電子的に支払いを行なうシステム。銀行によってペイジー対応だったり、不対応だったりします。

ペイジー対応銀行に口座さえあれば、特に利用開始手続など無しで、ペイジー払いが使えるようになっています。

ちなみに、このペイジー払い口座ですが、引落し口座に設定する銀行である必要はありません。(アコムのカードは引落口座設定をしなくても使えますしね)

さらに言えば、本人名義の口座以外でも使えます。私は、個人名義のアコムACマスターカードで、ペイジー払いを法人口座から行ったこともあります。

アコムのペイジー対応銀行一覧

ペイジー返済が可能な銀行は、有名なところでは、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行などがあります。その他、地方銀行や信用金庫でも可能です。(セディナで利用可能な、みずほ銀行、ゆうちょ銀行は、アコムでは不可)

アコムのペイジー対応銀行一覧はこちら(公式サイト)。私は、ジャパンネット銀行ですることが多いです。

ちなみに、↑これらの対応銀行が「海外からの操作に対応しているかどうか」というのは、銀行に質問しても回答してもらえないことが多いです。大体の回答は「使える保証はできません」という責任回避的なものでガッカリするだけです(苦笑)。

ちなみに、私が使った、ジャパンネット銀行、楽天銀行は、海外からでも使えました。

使う銀行のワンタイムパスワードやメール通知ができるようにしておく

銀行のワンタイムパスワード機械

これは、銀行によって違うのですが、ペイジー返済のときに、ワンタイムパスワードなどが必要な銀行が多いです。

海外から返済するつもりなら、ワンタイムパスワードの機械など、忘れずに準備して出かけましょう。

アコム会員サイトにログインする

アコム公式会員サイトのログイン画面

アコム会員サイトのログインは、こちらから。

↑ご覧のように、ログインページは、かなりシンプルな作りです。ログインを間違うことはないでしょう。暗証番号は、カード申し込みのときに設定した4ケタの暗証番号です。

↓「会員番号」のほうは、カードの表面に書いてあります。
アコムACマスターカードの会員番号

アコム会員サイト内で

↓ログインすると、こんな感じ。トップページにすぐにキャッシングの内容が見れるようになっています。
アコム会員サイトのトップページ

↓海外から返済する場合(=ペイジー返済)は、下のほうにある、この「インターネットでのご返済」の赤いボタンをタップします。

↓すると、こういう警告画面が出てきます。もうすでにペイジー可能銀行を持っていると思うので、「OK」を押して次に進みます。

↓現状の借り入れ残高が表示されます。問題がなければ一番下の「次へ」をタップ。

↓返済金額を入力する画面です。全額返済でもいいですし、部分返済でもOK。金額を入力し、一番下の「確認」を押して次へ。(注:上の画像と「残債務合計」が違うのは、違う日の画像しか私が準備できなかったからです。スミマセン!!)

↓返済申し込み内容の確認画面です。確認して、下の「実行」をタップ。

↓この画面で「金融機関でお手続きを進める」をタップすると、ペイジーのサイトに切り替わります。

ペイジーサイト(三菱UFJファクターのサイト)で

↓ペイジーサイトです。かなり細長いページです。内容を確認して、一番下のピンクの「同意する(金融機関選択へ)」をタップ。

↓金融機関を選択します。「ネット銀行」の中は楽天銀行しかなく、一瞬驚きました。でも、私のジャパンネット銀行は「他金融機関」の「銀行」の中にありました(笑)。

↓「銀行」の中の、五十音の「シ」に発見、ジャパンネット銀行です。

↓返済内容の確認画面です。確認して、下のピンクの「支払いする(金融機関サイトへ)」をタップ。

↓ペイジーサイトの最後の画面です。「移動する」を押して、銀行のログイン画面へ。

銀行サイトで

↓銀行のログイン画面に来ました。「ペイジー」と書いてあります。ペイジー専用のログイン画面なんですね。ログインします。

ログインすると、アコムサイトで設定した金額をペイジーで振り込む確認画面になります。ワンタイムパスワードなどを入れて、承認します。

↓承認すると、これで繰上返済操作完了です。

以上です。

私も、画面を撮影しながら返済操作して4分ほどでしたので、実際は3分かからないで操作完了できると思います。

簡単ですので、すぐに使いこなせるようになると思いますよ。

海外キャッシングでお得なアコムACマスターカード。メリット・デメリットなどは、↓こちらの記事にまとめています。

セディナより得!!アコムACマスターカード海外キャッシング(ATM引出し)のコツ。為替レート/返済方法など

このサイトが役立つと思われたなら、ぜひシェアをお願いします!!

2 Responses to “アコムACマスターカードの繰り上げ返済(ペイジー払い)の方法と注意点”

  1. Kitty より:

    こんにちわ!非常にわかりやすい内容で大変勉強になります。ありがとうございます。
    質問なのですが、楽天銀行を使われた場合、ワンタイムパスワードが発行されたりしましたでしょうか。

  2. のむてつ より:

    Kittyさん、コメントありがとうございます!楽天銀行ですが、私の場合は、メールでワンタイムパスワードが送られてきて、それを入力してペイジー返済を進める形でしたよ。最近は、2019年4月25日に行いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ [?]のむてつに質問する