残念。エポスカードのペイジー払いは繰上返済の意味がない

エポスカードのペイジー払いは繰上返済には使えない

エポスカードは、「Pay-easy(ペイジー)払い可能」というのを売りにしています。

それだけを見ると、海外キャッシング情報に敏感な読者さんなら、「お、いいね!繰上げ返済がおトクにできるじゃん!」と思われるかもしれません。でも、覚えておいてください。実は、

エポスカードのPay-easy(ペイジー)払いでは、繰上返済をおトクにできません。

なぜなら、エポスカードのペイジー払いは、その月の請求金額が確定した後でしかつかえないからです。引落し金額が確定するまで、約1ヶ月かかります。利息を少なくするために、一日でも早く繰上げ返済をしたいのに、約1ヶ月も待たなければいけないなんて、意味がないですよね。

※繰上返済について、詳しくはコチラのページで解説しています。
⇒記事:海外キャッシングで利息を減らす方法2(繰り上げ返済)

エポスカードの公式サイトの記述も見てみましょう。

エポスカード公式サイトのペイジー払いの説明

エポスカードのペイジー払いは、「Pay-easy(ペイジー)入金」という名前です。公式サイトのこのページで説明されており、注意書きとして↓こういうふうに書いてあります。

※ご利用いただけるお支払いは、月々のお支払分となります。一括精算や一部入金、リボ増額払いはお受けすることができません。

ペイジー払いができるのは、月々の請求金額ちょうどの支払いのみ。利息がつく海外キャッシングの分だけ先に払う、ということもできません。

エポスカードの公式サイトにログインして見てみると

エポスカードの公式サイトにログインして、実際に見てみました。その月の請求額が確定していない状態で、ペイジー入金をしようとすると、↓こうしたエラーが表示されてしまいます。

エポスカード管理画面のペイジー支払いのエラー

エラー内容には「今回ご請求がない、もしくは今回ご請求についてすでにご入金済みのお客様はご利用いただけません」と書いてあります。やはり、その月の請求が確定しないとペイジー払いができないことがわかります。

まとめ

●エポスカードは、ペイジー払いが可能だが、海外キャッシングの繰上げ返済には使えない(使う価値がない)

以上のような感じなので、結局、海外キャッシングに関しては、セディナカードとSBIカードに並ぶカードを、まだ私も見つけられていません。
⇒参考:国際キャッシュカード/クレジットカード手数料比較ランキング

セディナやSBIができていることなので、他のカード会社もできないことはないと思うんですけどね。。。

私のほうも、引き続き、良いカードを探していきたいと思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ