セディナカード・Jiyu!da!カード繰上返済の手順

セディナカード、セディナJiyu!da!カードは、
繰上返済に電話が不要で、ネット上だけでできる便利なカード。

じゃあ、実際の繰上返済の手続きは、どんなものなのでしょうか。
実際にやってみると、こんな感じになります。
(2015年1月に行ったものです。2016年11月にも確認済み。)

まずはセディナカードのサイトからログイン。
http://www.cedyna.co.jp/support/webenter.html
jiyuda-ikkatsu0
OMC Plusのほうからログインしてくださいね。
(Jiyu!da!も、セディナカードもOMCのほうです)

jiyuda繰上返済1
左側の「ご入金受付」の「入金受付サービスPay-easy(ペイジー)」をクリック。
その後、上の画面になるので、全額入金か、一部入金かを選び、下のオレンジの「申し込み」を押します。

jiyuda繰上返済2-1月29日
すると、この確認画面になるので、もう一回、オレンジの「申し込み」を押します。

jiyuda繰上返済2-1月30日
私はちょっと遊びで、一日待って、利息がどれくらい増えるか、見てみました。
(みなさんは、やる必要ないです。笑)
一日で4円増えてますね。年18%÷365日≒日0.049%
7,618円キャッシングして、0.049%かけると、3.73円。ぬぬぬ、切り上げなんだ!(←細かい)

jiyuda繰上返済3
次の画面で、ペイジーの金融機関を選びます。
自分のペイジーの金融機関を選んでください。私はゆうちょ銀行を選択。

jiyuda繰上返済4
ゆうちょ銀行のマークをクリックすると、ゆうちょ銀行のネットバンキングへ飛びます。
そして、いつものようにログインしてください。

jiyuda繰上返済5
ゆうちょ銀行にログインすると、自動的にペイジー支払の画面になります。
金額もちゃんと合っていることを確認し、一番下の「次へ」をクリック。

jiyuda繰上返済6
これで振込完了です!これで繰上返済も完了しました。振込手数料もゼロ円というのが嬉しいですね。

jiyuda繰上返済7
セディナの管理画面に戻り、さっきの「ご入金受付」を開こうとすると、開けないようなっていました。

jiyuda繰上返済8-2月12日
10日ほど後に、再びセディナの管理画面を見てみたところ、キャッシングの利用額がゼロになっていました。ちゃんと返済できていた、ということですね!

繰上返済の方法は、以上です。

簡単ですので、みなさんもぜひ、海外キャッシングで一番お得なセディナカードを作ってみてくださいね!
(参考記事:国際キャッシュカード比較表

~~~~~~~~~~~~~~~~
2015年10月30日追記

上の説明は、セディナJiyu!da!で行ったものですが、「セディナカード」に入会し、試してみたところ、まったく同じ画面でしたので、セディナカードでも問題なく、ネットだけの繰上返済ができることが判明しました!

(セディナカードでログインした証拠画像)
セディナカード繰上返済2

あと、一点、注意ですが、
セディナカードは毎日、23時〜翌0:15までの1時間15分、メンテナンス時間があり、その時間は、繰上返済もできません。注意してください!
↓毎月8日なんかは、マル一日ダメみたいですね(涙)。
セディナカード繰上返済1

繰上返済の予定を立てるときは、メンテナンス時間に気をつけてくださいね。

15 Responses to “セディナカード・Jiyu!da!カード繰上返済の手順”

  1. […] プラス、3日間で繰上げ返済するとして、3日間の金利が、 12万3503円×0.147%=約182円 になります。 (セディナカードは電話不要で、ネット上で繰上返済の手続きができます⇒参考記事) […]

  2. あんず より:

    はじめまして。
    最近海外来て初めてキャッシングを利用しました。
    3日前に引き出したのですが、マイページにまだ反映されておりません。
    しばらく時間がかかるものなのでしょうか?
    ご回答お待ちしております。

  3. のむてつ より:

    あんずさん、こんばんは!
    海外キャッシングが、公式サイトの利用明細に反映されるのは、しばらくかかるのが普通です。早いときは1日,2日で反映されますが、遅いときは4,5日かかることもあります。あと、カードによっても違います。セディナカードは早いですが、ジャックスカードなどは遅いです。最近の現地調査の結果では、
    中国 2日〜4日
    シンガポール 1日〜2日
    台湾 1日〜2日
    香港 1日〜4日
    (ジャックスカードは例外で、10日〜2週間)
    という感じになっていました。参考にしてみてください!

  4. あんず より:

    ご回答ありがとうございます!
    セディナカード保有していますが、3日目(時差では4日?)に反映されていました。(ヨーロッパ在住)
    場所によって異なるのですね!勉強になりました。
    どうもありがとうございました(^^)

  5. ぽぽ より:

    国際キャッシュカードを作る為、最近は毎日ここを見て勉強させて頂いております!笑

    セディナカードと、イオン銀行のデビットカードを作る予定でいます。

    今現在エポスゴールドカードとセゾンカードを持っているんですが、クレジットカード払いするのと(主にエポス)、セディナカードやイオン銀行デビットカードで現地通貨引き出しするのとではどちらがお得ですか?

    周遊先は南米で、期間は約2ヶ月です。

  6. のむてつ より:

    ぽぽさん、ご質問ありがとうございます!疑問に思う方が多い質問だと思ったので、↓こちらに記事にしてみました。わからない部分があれば、またご質問ください!
    [記事]海外旅行のカード払いレート&手数料は得?損?海外キャッシングと比較

  7. あき より:

     どうもはじめまして。
    海外取引関係事務処理経費で検索しましたら、こちらの
    ページにたどりつきました。
    以後よろしくお願いします。
    質問なのですが、現在海外取引関係事務処理経費1.6%
    のカードを持っています。
    ドイツの通販買社で、100ユーロの買い物がしたいとします。
    (1ユーロ=120円)
    そうなりますと、
    100ユーロ×120円にプラスして1.6%の手数料が加算される
    ことは理解できます。

    セディナカードでの買い物を想定した場合、ドイツあるオンライン
    ATMで現金を引き出しする。
    引き出した現金をドイツの通販買社に支払う。
    そして引き出した金額を返済するためにセディナカードのペイジー
    から返済し、買い物は完了という流れでしょうか?
    海外通販の場合、セディナカードよりも少ない手数料で買い物で
    きるカードはございますか?
    海外通販を利用する国は、アメリカ、中国、台湾、ドイツ、イギリス
    、フランス、イタリアです。

    どうも私は金融関連には絶望的に弱いので、優しくお教えいただ
    けますと大変助かります。^^

    どうぞよろしくお願いいたします。

  8. のむてつ より:

    あきさん、こんにちは。
    ご質問、ありがとうございます。

    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
    > セディナカードでの買い物を想定した場合、
    > ドイツあるオンラインATMで現金を引き出しする。
    > 引き出した現金をドイツの通販買社に支払う。
    > そして引き出した金額を返済するために
    > セディナカードのペイジーから返済し、買い物は完了
    > という流れでしょうか?
    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+

    はい。↑この流れの通りです。

    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
    > 海外通販の場合、セディナカードよりも
    > 少ない手数料で買い物できるカードはございますか?
    > 海外通販を利用する国は、アメリカ、中国、台湾、
    > ドイツ、イギリス、フランス、イタリアです。
    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+

    ↑こちらの質問に関しては、かなり長文になりそうだったので、
    別の記事にしました。↓こちらです。
    [記事]海外通販で手数料が格安のおすすめカードはどれか?

    わからないことがあれば、またコメント欄か、メールで質問してくださいね!

    メールでの質問は↓こちらのフォームからどうぞ。
    お問合せフォーム

  9. あき より:

     のむてつ樣

     早速のご回答ありがとうざいます。
    私の質問が記事になったりと非常に痛み入ります。
    やはりというか、金融関連には絶望的に弱いので
    再度質問があります。^^

    > ドイツにあるオンラインATMで現金を引き出しする。
    こちらはドイツにあるセディナの支店でしょうか?
    それともマスターカードですと、マスターカードのドイツ
    支店のどちらになりますか?

    キャッシングとなりますと、自分の任意の銀行口座に
    一時的に貯めておいて、そこから通販買社に支払い
    でしょうか?
    それともダイレクトに通販買社に支払いでしょうか?

    > 引き出した現金をドイツの通販買社に支払う。
    ドイツの通販買社は、もちろんクレジットカード払いも
    対応しているのに加えまして、銀行振り込みの支払い
    方法もあります。
    今回の件につきましては、ドイツでキャッシングをして
    、通販買社には銀行振り込みで支払いとのことでしょう
    か?

    もう一つ質問がありまして。。。
    http://www.card-user.net/1157.html
    こちらのページには、「海外事務処理費のような手数料
    をレートに上乗せされず、セディナカードでかかる費用と
    しては、この「毎日、引出額の0.49%」が全てです。」
    (こちらの0.49%は間違いですか? ちょっと気になりまし
    たもので。。。)と書かれております。
    そしてどちらのページかは失念しましたが、この0.049%
    にプラスして、(海外通販を利用する場合だったと思いま
    す。)、カード会社の1.6%や1.63%の手数料もプラスさ
    れるのような文章を拝見したのですが、0.049%のみで済む
    場合は、ただ単にキャッシングを利用した場合のことですか

    それとも海外通販を利用する場合は、0.049%にプラスして
    何らかの手数料等が加算されて請求されるとのことでしょう
    か?

    ここまで来て頭のなかがエラいことになってますので、整理
    するという意味でも、再度ご回答いただけますと嬉しいです。
    ^^
    おそれいります。

  10. のむてつ より:

    あきさん、再質問ありがとうございます。

    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
    > ドイツにあるオンラインATMで現金を引き出しする。
    > こちらはドイツにあるセディナの支店でしょうか?
    > それともマスターカードですと、マスターカードのドイツ
    > 支店のどちらになりますか?
    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+

    前回の回答で、私は「オンラインATM」を「普通の街角にあるATM」
    のことだと考えて回答してしまったのですが、違う意味で書かれていましたか?

    以下、街角の普通のATMだとしてお答えしますね。

    ATMは、セディナの支店やマスターカードの支店などではなく、
    普通の銀行のATMなどで、マスターカードのマークがあるATMなら使えます。
    「cirrus」などのマスターカード提携のマークがあるATMでも使えます。
    マスターカードなら、ほぼ全てのATMで使えると思いますよ。

    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
    > キャッシングとなりますと、自分の任意の銀行口座に
    > 一時的に貯めておいて、そこから通販買社に支払い
    > でしょうか?
    > それともダイレクトに通販買社に支払いでしょうか?
    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+

    「海外キャッシング」というのは、
    「海外の現地ATMで、自分の手で外貨現金を引き出すこと」の意味です。
    カード会社の手で、外貨を自分の口座に振り込んでもらうことはできません。

    なので、自分でATMから外貨現金を引き出したあとは、
    その現金をどうするかは自由です。

    その現金を自分の手で銀行口座に入れてもいいですし、
    銀行に預けずに、現金のまま使ってもいいです。

    海外通販に使うなら、
    通販会社が指定する方法の中から、好きな方法を選んでください。

    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
    > > 引き出した現金をドイツの通販買社に支払う。
    > ドイツの通販買社は、もちろんクレジットカード払いも
    > 対応しているのに加えまして、銀行振り込みの支払い
    > 方法もあります。
    > 今回の件につきましては、ドイツでキャッシングをして、
    > 通販買社には銀行振り込みで支払いとのことでしょうか?
    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+

    1.通販会社にカード払いする
    2.ドイツで海外キャッシングをして、通販会社には銀行振込で支払い

    ↑上記の2つの方法で、おトクな方法を選べばいいと思いますよ。
    前回の回答の記事で書きましたが、ドイツならユーロなので、
    計算すると、セディナでキャッシングするよりも、
    ソニーバンクウォレットを使ったカード払いがお得になります。

    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
    > もう一つ質問がありまして。。。
    > http://www.card-user.net/1157.html
    > こちらのページには、「海外事務処理費のような手数料
    > をレートに上乗せされず、セディナカードでかかる費用と
    > しては、この「毎日、引出額の0.49%」が全てです。」
    > (こちらの0.49%は間違いですか? ちょっと気になりまし
    > たもので。。。)と書かれております。
    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+

    ほんとですね!0.49%は、0.049%の間違いです。
    ご指摘ありがとうございます!
    カードキャッシングの一年の利息が18%ですよね。
    18%を365日で割ると、18%÷365=0.049% という計算です。
    記事も修正しておきました。

    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
    > そしてどちらのページかは失念しましたが、この0.049%
    > にプラスして、(海外通販を利用する場合だったと思いま
    > す。)、カード会社の1.6%や1.63%の手数料もプラスさ
    > れるのような文章を拝見したのですが、0.049%のみで済む
    > 場合は、ただ単にキャッシングを利用した場合のことですか
    > ?
    > それとも海外通販を利用する場合は、0.049%にプラスして
    > 何らかの手数料等が加算されて請求されるとのことでしょう
    > か?
    +━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+

    整理すると、

    ●海外キャッシングの場合の手数料(a+b)
    a. VISAやマスターのレート上乗せ分
      (VISA 0.4%〜0.7%、マスター 0.2%〜0.3%)
    b. 毎日の利息(0.049% ×日数)

    ●海外カード払いの場合の手数料(a+c)
    a. VISAやマスターのレート上乗せ分
      (VISA 0.4%〜0.7%、マスター 0.2%〜0.3%)
    c. 海外取扱手数料
      (1.6%や1.63%、カード会社による)

    ということです。

    カード払いのときは、一括払いで利息はかからないので、
    bの0.049%は関係ありません。

    aの「VISAやマスターのレート上乗せ分」は、
    海外キャッシングでも、海外カード払いでも両方かかります。

    (もちろん、JCBの場合はJCBのレートがかかり、
     アメックスの場合はアメックスのレートがかかります。
     この両社はレートを公開していないので、ここに書けません)

    海外キャッシングの場合は、日本の法律では、
    「キャッシング利息以外の手数料は取るのは違法」となっているので、
    cの1.6%や1.63%の手数料はかかりません。

    以上です。

    わかりますかね?

    また不明な点があれば、あきらめず、質問してくださいね!

  11. あき より:

    のむてつ樣
    再度長文でご回答いただき、ものすご
    い知識量で感服いたします。
    私めのために大変感謝しています^^
     仕事で自宅を離れていたのと、頭の整理のため
    お時間いただきました。
    返信遅れまして申し訳ございません。^^

    記事をプリントアウトしてがっちり拝見しましたが、のむてつ樣
    の回答を読んで、私は大変な勘違いをしているかもしれません。

    「前回の回答で、私は「オンラインATM」
    を「普通の街角にあるATM」のことだと考
    えて回答してしまったのですが、違う意味
    で書かれていましたか?」

    ひょっとしてのむてつ樣がこちらのブログ全般に
    書かれているキャッシングの意味は、”街角”つ
    まりドイツの例で言いますと、ドイツの街角にあ
    る提携ATMから本人が直接キャッシングするという
    意味でしょうか?

    私は日本にいながらにして、前述の国々の通販を
    利用するつもりでいます。
    ですからセディナカードの0.049%の利息のみで、
    海外通販を利用できる!と意気込んでいましたが、
    どうやら私は勘違いしていたようです。
    すごく特別なキャッシング方法で海外通販ができる
    サービスがあるものだと・・・^^

    海外旅行をアクティブにこなすのむてつ樣と、出不精
    の私の違いってところでしょうねー(笑)

    ソニーバンクウォレットカードは海外通販で絶大な意力
    を発揮しそうです!
    ご紹介いただきありがとうございます。
    レートが良い好きな時に両替できるのは助かります(^O^)

    そうなると、円や外貨の送金方法
    (低額、高額)
    スマホの海外ローミングはどうする?
    格安シムはどれがいいのか?
    などの泥沼にハマっていきそうです。^^

  12. まみ より:

    初めて質問します。宜しくお願いします。
    セディナのjiyuda カードどを持っています。先日台湾でキャッシングをしてネットで早期返済をしようと試みてるのですが、最後の金融機関をクリックしてもその金融機関に飛ばないのです。ゆうちょ銀行も楽天銀行も試したのですがダメでした。口座はもっています。ログインしてペイジーを開いても反映されてません。何かおわかりでしょうか?思い当たる事があれば教えていただけないでしょうか?

  13. のむてつ より:

    まみさん、「金融期間をクリックしても、その金融機関に飛ばない」という状況が、私の体験したことない感じなので、申し訳ないですが、お力になれません。ごめんなさい。

  14. さー より:

    のむてつ様

    こんばんは。
    豊富な情報量と度々の更新ありがとうございます。
    いつも勉強させていただいております。

    のむてつ様の比較ページを拝見しセディナカードを作ろうと思っているのですが、セディナカードとセディナカードJiyu!da!の海外キャッシング時の違いが分かりません。
    リボ払いを利用するつもりはないので、海外キャッシング目的で初めてセディナ系を作る場合は、普通のセディナカードでいいのでしょうか?

    のむてつ様のリボ払い回避方法ページを拝見したので普通のクレカのように一括払いができるとわかって安心していますが、Jiyu!da!にするメリットがあればお教えいただければと思います。

    (確認したつもりですが、もしどこかに記載されていらっしゃったら申し訳ありません!)

  15. のむてつ より:

    さーさん、ご質問ありがとうございます!返信が遅くなってスミマセン。

    で、ご質問の「セディナカードと、Jiyu!da!の海外キャッシング時の違い」ですが、違いはありません。海外キャッシングだけを考えた場合は、セディナカードで問題ないですよ。

    海外キャッシング以外での、Jiyu!da!のメリットなんですが、ピックアップすると↓こんな感じです。

    【Jiyu!da!のメリット】
    ●海外ショッピングでポイント3倍
    ●イオン・ダイエーでポイント3倍
    ●ワシントンホテルなど藤田観光系でポイント5倍
    ●宇佐美ガソリンスタンドでポイント3倍
    ●カード明細で、紙の郵送を選べる

    【セディナカードと同じ部分】
    ●ポイント還元率0.5%(200円で1ポイント)
    ●セブンイレブン・イトーヨーカードーでポイント3倍
    ●セディナポイントモール経由でネットショッピングでポイント3〜21倍

    という感じですね。
    海外ショッピングやイオンでの買い物などが多いなら、おトクですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ